Japan

チャームナップのご購入は以下からどうぞ

(外部サイトへ移動します)

チャームナップのご購入は以下からどうぞ

(外部サイトへ移動します)
  1. home
  2. 妊娠・産後ママの尿もれ
  3. 妊娠中の排尿の心得|尿もれ百科事典

妊娠中の排尿の心得

妊娠中、特に気をつけたいことに、おしっこの仕方があります。


自然な排尿は骨盤底筋と尿道がゆるみ、同時に膀胱が収縮することでおしっこが膀胱から排出されるのですが、妊娠中は知らず知らずのうちに、腹筋に力を入れて膀胱に子宮を押しつける「いきむ排尿」になりがちです。


「いきむ排尿」になりがちな原因は2つあります。まず、妊娠中は黄体ホルモンの影響で膀胱の平滑筋がたるむこと。もうひとつは、大きくなった子宮が膀胱の後方に広く接する位置関係になるため、膀胱の平滑筋がさぼっていても少しいきめば膀胱内の圧力が上がることです。


出産直後には、いきんで排尿する腹圧排尿の「技」は、考えようによっては役立ちます。もしも分娩の影響で膀胱平滑筋の収縮力が弱ったとしても、いきんで尿を排出できれば当座は困りません。


しかし、出産後もずっと腹圧で排尿していたら、それは少し問題です。そんなことをしていては腹圧性尿失禁になってしまいます。腹圧性尿失禁にならないためには、出産を終えたら早めに元の排尿パターンを取り戻さなくてはいけません。それには、妊娠中にも穏やかで自然な排尿を心がけ、おなかに力を入れない元々の排尿の仕方を忘れないようにすることが役立ちます。


監修:社会福祉法人三井記念病院 産婦人科医長 中田真木先生