Japan

チャームナップのご購入は以下からどうぞ

(外部サイトへ移動します)

チャームナップのご購入は以下からどうぞ

(外部サイトへ移動します)
  1. home
  2. オトナ女性の気になる尿もれ
  3. 頻尿なのに出にくい|尿もれ相談

頻尿で、排尿時にはいきみがちです。おしっこの溜まった時の腰痛が気になります。

1年ほど前から頻尿の症状があります。尿に勢いがなく、排尿時にはいきみがちです。起床時の尿がたまった状態の時は、左側だけですが腰痛があり、30分ほどするとおさまります。


半年ほど前からは生理時にタンポンを使用すると、最近腟が狭くなったのか、今までと違い挿入しにくくなり圧迫感があります。


見た目にはわかりませんが、膀胱瘤や子宮脱が起こっているのでしょうか。現在は下腹部に若干違和感があります。(あぶ・45歳)

頻尿なのに出にくいというのは、よくある悩み。更年期は排尿の不具合が出やすい年齢です。

頻尿なのに、出にくい・・・矛盾するようですが、意外によくある悩みです。早め早めにトイレに行き、少量の尿を絞り出すように出すのは、よい排尿習慣とは言えません。


尿がたまった時に腰痛があるのは、膀胱尿管逆流が原因であることが時にあるので、あまり痛むなら受診されてもと思いますが、通常は膀胱に尿をしっかりためる習慣がないので、たまると違和感があるということが多いのです。


更年期に入ると、腟ののびが悪くなり、潤滑が減って、タンポンが入れにくくなったり、性交痛が出やすくなることがあります。


女性の4人に1人は、一生のうちに膀胱瘤・子宮脱などの骨盤臓器脱の症状を経験するとされています(*1)。軽いものはあるかもしれませんが、見た目にわからない、外に出てきていないということなら、骨盤臓器脱についてそんなに心配することはないでしょう。


更年期はいろいろな体の変化が起こり、排尿の不具合も出てきやすい年代です。心配な病気がないか一応調べてもらうこと、それで大丈夫なら、ゆったりとした気持ちで対応していきましょう。


監修:名古屋第一赤十字病院 女性泌尿器科部長 加藤久美子先生


(*1)Surgery for Pelvic Organ Prolapse AP183, October 2013, The American College of Obstetricians and Gynecologists