Japan

チャームナップのご購入は以下からどうぞ

(外部サイトへ移動します)

チャームナップのご購入は以下からどうぞ

(外部サイトへ移動します)
  1. home
  2. オトナ女性の気になる尿もれ
  3. お酒、電車やバスで尿意|尿もれ相談

トイレに行くまで我慢できずもれてしまったり、排尿してもすぐにおしっこがしたくなります。

最近おしっこがしたくなると、トイレへ行くまで我慢できなくてもれてしまいます。もれる量は最初は少しなんですが、ちょろちょろともれて最後は全部もれます。早めにトイレへ行くと間に合うのですが、遅いと下着を着替えるほどです。


アルコールを飲んだ時は、我慢できなくてもれてしまいます。水分はたくさん飲んでいますが、水を飲んだらすぐにおしっこをしたくなります。早めにトイレへ行くともれないのですが、すぐに尿意を感じます。


外に出たらいつもれるか心配で、尿とりパッドをあてています。外に行く前も自宅で排尿するのですが、すぐにおしっこがしたくなって我慢できません。電車やバスに乗った時などトイレがないのでおしっこがしたくなり、また電車に乗る前にトイレへ行ったにもかかわらず電車に乗ろうとしたら、トイレへ行きたくなる、という具合です。1度排尿しても5分ぐらいでおしっこがしたくなります。(匿名希望・40歳)

排尿日誌をつけて医師に相談してみては。他の「切迫性尿失禁」「過活動膀胱」の相談も参考に。

トイレへ行くまで我慢できずにもれるのは、切迫性尿失禁の症状です。切迫性尿失禁は、いわば排尿反射のブレーキがはずれた状態なので、1、2滴で済むこともあれば、膀胱にあるだけ全部出てしまう形になることもあります。


アルコールは、過剰な水分摂取、カフェイン飲料とともに、尿失禁、頻尿を悪化させる要因なので気をつけましょう。


外出するといつもれるか心配、電車やバスに乗った時にトイレに行きたくなるという点は、心理的な面もあるかもしれません。トイレに行けないと思うと余計に行きたくなる、乗り物に乗る前に何回もトイレに行く・・・「乗り物恐怖症候群」と言った医師もいるのですが、過活動膀胱から始まって不安神経症のようになってしまう方があります。


まずは排尿日誌を数日つけて、それを持って医師に相談されてはどうでしょうか。尿所見や残尿の問題がなければ、抗コリン薬、β3作動薬などの過活動膀胱の治療を行なう。そういった治療で尿もれが減れば、外出や乗り物への不安感が和らぎ、生活を広げることができるかもしれません。


監修:名古屋第一赤十字病院 女性泌尿器科部長 加藤久美子先生