Japan

チャームナップのご購入は以下からどうぞ

(外部サイトへ移動します)

チャームナップのご購入は以下からどうぞ

(外部サイトへ移動します)
  1. home
  2. オトナ女性の気になる尿もれ
  3. 更年期おしっこトラブル|尿もれ百科事典

更年期以降のおしっこのトラブル

おなかに力がかかった時に膀胱が圧迫され、尿道がしっかり閉じられないことで起こる腹圧性尿失禁。この症状に悩む女性は、40歳代から増え、更年期となる50歳代前後には、さらに増加します。


加齢による筋力の低下など、膀胱と尿道を支える骨盤底の不具合が原因で、尿もれ経験者の90%以上が出産をした人といわれています。


分娩時に受けた骨盤底のダメージは、若いうちはなんとか保てます。しかし、年齢とともに影響が出てくるもので、これからは加齢による衰えが加わり、症状が徐々に悪化する恐れがあります。まずは「骨盤底筋トレーニング」で予防することをおすすめします。


膀胱や尿道の蓄尿、排出機能、それらの機能をコントロールする神経系の働きにも、加齢による影響は出てきます。持病や服用している薬の影響で尿もれが起こることもあり、おしっこのトラブルは年齢を重ねるとともに増えてくるのです。


また、急に感じる尿意をトイレまで我慢できない切迫性尿失禁も、この時期から増えてきます。排泄のことだけに将来の生活の質にもかかわってくるので、放っておくわけにはいきません。早いうちに手を打つことが大切です。


監修:名古屋第一赤十字病院 女性泌尿器科部長 加藤久美子先生