Japan

チャームナップのご購入は以下からどうぞ

(外部サイトへ移動します)

チャームナップのご購入は以下からどうぞ

(外部サイトへ移動します)
  1. home
  2. オトナ女性の気になる尿もれ
  3. 60代、残尿感、薬|尿もれ相談

60歳代、残尿感がきつく困っています。薬で改善するには時間がかかるのでしょうか?

残尿感がキツイことで相談します。


尿意頻迫(残尿感?)で婦人科、泌尿器科を受診しましたが、精神的なものと言われました。その後、震えるほどになったので精神的とは違うと思い、別の泌尿器科まで行きました。


尿流検査、3Dエコー検査で膀胱に突起物があり尿道が扁平になっていて排尿障害が起こり、長年にわたって膀胱に負担がかかっているためと言われました。膀胱頸部硬化症とはハッキリお聞きしませんでしたが、そうだと思いました。そして、エブランチルを1カプセル飲むことになりました。3カ月半になります。


症状が軽くなった時もあり、波があるのですが、いまだに残尿感、ザワザワ感がキツイと汗ばんだりします。尿の勢いは、多少は出たように思います。


エブランチルで症状が軽くなるのには、相当時間がかかるものでしょうか? これで症状が改善されなかったら手術と言われています。手術は怖いです。(Aさん)

年齢による体の変化として付き合えるように薬で様子を見ては。気分転換も大切です。

残尿感というのは、なかなか厄介です。残尿と残尿感は同じではありません。神経疾患などで多量の残尿があっても、残尿があるという感じが全くない方もあります。一方で、残尿がないのに、残った感じがどうにも気になる方もあります。


後者は更年期以降の女性でよくみうけられ、何らかの膀胱の知覚過敏で、加齢や女性ホルモン減少が関与するのではと考えています。医者としては、年のせい、精神的なものと切り捨てて患者さんを落胆させることはしたくないし、一方で、膀胱頸部硬化症として手術を行なうのも、必ずしも一般的な治療でないので、悩ましいところです。


エブランチルのようなα1遮断薬は前立腺肥大症の治療薬として広く使われており、女性の排尿障害にも有効であることがあります。内視鏡的な手術は大きな負担ではないので、悩みが深く、先生の説明に納得がいけば、受けてみるのも一つの考えです。


ただ、このような症状の方を長期間みると、どんどんひどくなってということはまずありません。年齢によるお体の変化として、付き合えるようになることが多いので、エブランチルや漢方薬で様子を見てよいのではと思います。


家にこもって、くよくよしていては余計に症状に気がいってしまうのは確か。実際の残尿がなく、悪性疾患もきちんと調べてもらったのだからと自分を納得させ、外出したり気分転換をはかることも大切です。


監修:名古屋第一赤十字病院 女性泌尿器科部長 加藤久美子先生