Japan

チャームナップのご購入は以下からどうぞ

(外部サイトへ移動します)

チャームナップのご購入は以下からどうぞ

(外部サイトへ移動します)
  1. home
  2. オトナ女性の気になる尿もれ
  3. 頻尿、残尿感が気になる|尿もれ相談

トイレが近くて気が休まりません。少しでも回数を減らしたい!

子どもの頃からトイレが近く、尿意を感じると我慢ができません。10歳くらいまで、夜尿症でした。


現在は日によって、ごく普通の回数の時と、異常にトイレが近い日がありますが、その日の体調に左右されているのか、どういう日、どういう時にトイレが近いのか、自分でペースがつかめていません。


近い日は、10分~15分おきくらいに尿意を感じますが、トイレに行ってもごくわずかな量しか出ません。また、残尿感があるため、一度トイレをすませても、またすぐに行きたくなります。調子の悪い日は、そういう状態が2~3時間ほど続きます。くしゃみや重いものを持ち上げたことによるもれはありません。


仕事が接客販売なので、立ち仕事で、また売り場が冷えることが多く、自身冷え性だと思うので、そういう環境や体質も影響しているかと考えています。


もう少し、我慢ができるように、またトイレに行く回数を減らせるようになりたいと思っているのですが、よい方法がありますでしょうか?


会社では比較的すぐにトイレに行ける環境にあるので安心ですが、休日に、車で外出する機会が多いので、いつも緊張してしまいます。(chiro・36歳)

過活動膀胱の症状ですね。冷え対策をしてリラックス。抗コリン薬、β3作動薬、漢方薬等が有効です。

過活動膀胱は、頻尿、切迫性尿失禁(したいと思うと我慢できずにもれる)のほか、夜尿症とも関連します。長くお困りのようですし、排尿日誌でご自分の排尿パターンを見てみた上で、医師にご相談になってはと思います。


切迫性尿失禁が日に何回かあるような場合は抗コリン薬やβ3作動薬が有効なことが多いです。また、もれるのではとの不安から早め早めの排尿になっている、残尿感もあるという場合は、漢方薬や軽い抗うつ薬(膀胱容量を増やす効果もあるもの)を使いながら、膀胱トレーニングでいい排尿パターンを回復するようアドバイスすることもあります。


冷え性で頻尿の方は、下腹部に使い捨てカイロを貼るのも意外に効果があるようです。体質(冷え性)、体調(緊張、疲労、膀胱炎、風邪)、職場の環境(冷房)や気候(雨,急な寒気)は頻尿、尿失禁に確かに影響します。


監修:名古屋第一赤十字病院 女性泌尿器科部長 加藤久美子先生