Japan

チャームナップのご購入は以下からどうぞ

(外部サイトへ移動します)

チャームナップのご購入は以下からどうぞ

(外部サイトへ移動します)
  1. home
  2. オトナ女性の気になる尿もれ
  3. 更年期のセルフケア|尿もれ百科事典

更年期のセルフケア

加齢により骨盤底がゆるんで起こる腹圧性尿失禁の場合は、骨盤底の筋肉を強くすることで骨盤底が堅固になり、尿もれしにくくなる場合が多いものです。


まずは、「閂(かんぬき)動作」を覚えておきましょう。骨盤底に負担がかかる動作をする時に、おなかの力を抜いて肛門を閉め、「おならを我慢する感じ」の動作をします。


ゆるんだ骨盤底の筋肉の動きを瞬間的に締めることを習慣づけて、骨盤底の動作を誘い出すのが目的です。活発に収縮するようになれば尿もれも改善されるでしょう。


尿もれがあってもなくても、骨盤底が衰えるのを防ぐために日頃からやっておきたい「骨盤底筋トレーニング」。慣れれば家事の合間やテレビを見ている時など、日常のちょっとした時間に簡単にできます。


また、膀胱の緊張を低下させる薬や、減少している女性ホルモンを補う方法もあります。ただ、腹圧性尿失禁の程度によっては、閂動作や骨盤底筋トレーニングをしても全く歯がたたないこともあり、この場合は手術も視野に入れる必要があるでしょう。


監修:名古屋第一赤十字病院 女性泌尿器科部長 加藤久美子先生