Japan

チャームナップのご購入は以下からどうぞ

(外部サイトへ移動します)

チャームナップのご購入は以下からどうぞ

(外部サイトへ移動します)
  1. home
  2. 病院への受診をお悩みの方
  3. 尿道下垂で通院|尿もれ相談

尿道下垂で通院しました。手術はしたくないのですが・・・。

20年以上前に子宮ガンで手術して以後、無事に過ごしてきましたが、4カ月位前、尿道下垂で近くの婦人科医院へしばらく通院しました。尿道口が6mm位、ぷるっと出ています。陰唇より出てはいないので、日常生活に苦痛はありません。ガン手術後は尿の感覚がなく、少々いきむからでしょうか。


最初は切らずに焼いて縮ませる療法を少しだけしましたが、今は通院していません。70歳半ばの先生ですので、今の医学と違いがあるかとも思います。


もう年ですので、手術はいやですが、難しい手術でしょうか。苦痛がなければ、このままいたいのですが。(匿名希望・60歳)

「尿道カンクル」か「尿道肉阜」と思われます。他の病気と区別し、症状がなければ経過観察を。

「尿道カルンクル」あるいは「尿道肉阜(にくふ)」と呼ばれる状態だと思います。 


尿道カルンクルは、「尿道の痔のようなもの」「尿道の炎症性のできもの」などと説明され、良性の疾患です。更年期以降の女性を診察していると、カルンクルをよく目にします。


治療としては、他の病気と区別したうえで、硝酸銀をつけて縮ませたりします。カルンクルも大きくなると、入院して電気メスで切除しますが、症状がなければ経過観察していってもらってよいと思います。


泌尿器科医・加藤久美子