Japan

チャームナップのご購入は以下からどうぞ

(外部サイトへ移動します)

チャームナップのご購入は以下からどうぞ

(外部サイトへ移動します)
  1. home
  2. 病院への受診をお悩みの方
  3. 急性膀胱炎の治療法|尿もれ相談

排尿の終わり頃に圧迫感、残尿感があり、いつもトイレに行きたい感じです。

3日前くらいから急に残尿感を感じるようになり、排尿の終わり頃にぎゅっとした圧迫感があり残尿感が残るので、いつもトイレに行きたい感じがします。


日ごろトイレを我慢する癖があったから膀胱炎になったのでしょうか?医者に行こうとは思うけど、どんな検査をされるのか不安です。(ぴー・38歳)

急性膀胱炎の可能性あり。尿検査をして抗生物質で治療します。

症状から、急性膀胱炎を強く疑います。排尿痛が多いのですが、これは強い痛みから、違和感、不快感までさまざまです。


女性の尿道の長さは、男性の約20cmに比べて約4cmと短く、外から細菌が入りやすいのです。体調がよいと、少々の細菌が入っても体の抵抗力が打ち勝ちますが、疲労が重なり、冷えや極端な排尿の我慢で膀胱の血流が悪いと、細菌が増えてしまいます。


水分をよくとり、体を温め、十分に休養することが大切ですが、こじらすと急性腎盂腎炎になって、高熱で入院を要する状況になりますので、早めに医師に受診しましょう。細菌培養を含めた尿検査をして、適切な抗生剤で治療します。苦痛を伴う検査は基本しません(ただし、初期治療でよくならない時、繰り返す時は、時に膀胱ガンや結石が元にあり、膀胱鏡をお勧めする時があります。これは少し不快感を伴いますが、通常は数分程度で終わります)。


医師に「排尿を我慢するな」と言われて、心因性頻尿になる方があります。何ごともバランスです。過剰に早めにトイレに行く癖も問題で、極端な我慢、トイレに行けない程の忙しさはいけないと理解してください。


監修:名古屋第一赤十字病院 女性泌尿器科部長 加藤久美子先生